中国人研究者が19年末にコロナ解析結果を米側に提供 WSJスクープを読む

中国当局が新型肺炎を公表する前、中国人研究者が米政府のデータベースにウイルス解析結果をアップロードしていたことが判明。米主要メディアが大きく報じたこのニュースの背景を探った。
楊井人文 2024.01.27
サポートメンバー限定

最近は新型コロナのニュースがめっきり減りましたが、先週アメリカで、パンデミックの起源に関係する新事実が報じられたのをご存知でしょうか。

中国が武漢で確認された未知のウイルスの解析結果をWHOに提出するより2週間前、2019年12月28日に、中国の研究者が解析結果をアメリカ政府が管理するデータベースに提出していたことがわかった、というニュースです。最初にスクープしたウォール・ストリート・ジャーナルをはじめ、アメリカの主要メディアが大きく報じました。

この情報提供は、中国・武漢の当局が原因不明のウイルス性肺炎の発生を公式発表した12月31日より前。中国人研究者はアメリカと浅からぬ関係がありました。

なぜ今頃、アメリカでこのニュースが大きく報じられたのか。この新事実はいったい何を意味するのか。これまでにわかっている情報を整理し、読み解いてみます。

筆者作成

筆者作成

米主要メディアが相次いで報道

このニュースを最初に報じたのは、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)です。「中国の研究所が致死性コロナウイルスを北京政府が世界に公表する2週間前に解析。文書で判明」(Chinese Lab Mapped Deadly Coronavirus Two Weeks Before Beijing Told the World, Documents Show)というタイトルで、1月17日午後(日本時間の18日早朝)に配信されました(全文は有料)。

The Wall Street Journal
@WSJ
Chinese researchers mapped the virus that causes Covid-19 at least two weeks before Beijing revealed details of the virus to the world, according to congressional investigators on.wsj.com/41ZXyOw on.wsj.com/41ZXyOw
WSJ News Exclusive | Chinese Lab Mapped Deadly Coronavirus Two Weeks Before Beijing Told the World, Documents Show The lead time could have been crucial to combating the pande on.wsj.com
2024/01/17 22:00
38Retweet 77Likes

日本版では「中国、コロナウイルスを公表2週間前に解析していた」という見出しで配信されました(英文オリジナル版より情報量が割愛されたショートバージョンです)。

今回の新事実は、アメリカの保健衛生省(HHS、日本での厚生労働省に相当)が、下院エネルギー・商業委員会の要求に応じて情報開示したことで明らかになりました。

WSJがいち早く情報を入手して報じたので「スクープ」(EXCLUSIVE)と表記されていますが、エネルギー・商業委員会が同日のプレスリリースで詳細を公表し、ワシントンポストUSA TODAYニューヨークタイムズといった主要メディアが相次いで報じました。

日本で報じたのは日経新聞とテレビ朝日だけで、ほとんど注目されることはありませんでした。

***

今回の記事では、WSJのスクープで報じられた主なファクトを中心に、以下の論点をまとめています。

▼WSJのスクープで報じられた5つの事実、報じられなかった1つの事実とは?
▼新型コロナは自然発生?研究所流出?アメリカの政府機関はこれまでどのような見解を示しているのか?
▼中国とアメリカは一体どういう関係にあるのか?

全文を読むには、以下の登録ボタンから「サポートメンバー」にご登録ください(月額は皆さんが自由に設定することができます)。

***

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、5120文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者限定
ワクチン被害認定者へお悔やみ状 かつて送付も「今は送っていない」と武見...
読者限定
「一つの意見に集約すべきでなかった」コロナ総括シンポで語られた重要な教...
読者限定
「岸田派解散」でメディアジャック 見過ごされた首相の問題発言
サポートメンバー限定
台湾総統選で「対中強硬派」レッテル貼り報道 何が問題か
サポートメンバー限定
台湾総統選まで3週間 最新情勢にみる政権交代の可能性
読者限定
【ニュースウオッチ9問題】BPO意見書に盛り込まれた重要証言 検証番組...
読者限定
【ニュースウオッチ9問題】BPO「放送倫理違反」の意見書公表 会見の質...
読者限定
Jアラート「ミサイル発射」は偽情報では?"大本営"発表に追随するメディ...